logo

GLOW PLUGの種類と特徵

 

グローブラグは構造上ーヒーターコィルガ外部に露出したコイル型と耐熱パイプに覆われたシーズ型の2種類に大別出來ます。コイル型は1970年以前が主流でしたが、現在はシーズ型が圧倒的に使用されています。シーズ型グロープラグは温度上昇時間により、スタンダード型、クイック型、クイックグローシステム型、スーパークイック型の4種類に分類されます。

 

スタンダード型 温度上昇時間800℃まで 20-25秒

温度上昇にるヒーターコイルの抵抗值に变化はなく、一定量の電流が流れます。回路図-1参照。

 

クイック型 温度上昇時間800℃まで 15-20秒

温度上昇に従い抵抗值が大きくなるヒーターコイルを使用しており、通電直後は抵抗值が低く、大容量の電流が流れる為、短時間で急速に温度が上昇するをもっています。回路図-2参照。

クイックグローシステム型 温度上昇時間900℃まで 約10秒

コントローラー、グローリレー等の電子回路により、グローブラグヘの通電時間、電流容量等を制御することにより、始動時間の短縮、低アイドリング時のエンジン回転の安定、スモークの減少等の特性をもっています。回路図-3参照。

スーパークイツク型 温度上昇時間800℃まで 10秒以內

材質が異なる2種類のコイル特性を利用して急速に温度を上昇させた後、プラグ自身で温度を制御させています。周边機器の簡素化と始動性に優れています。

 

使用上の注意

(1)Diesel Engineは始動時にGasoline Engineに比べ消費電力が大きいため、Battery容量はEngine makerの指示に従ってさい。Batteryの容量が不足すると、Glow Plugが十分に赤熱せず始動が困難になます。Batteryが劣化している場合も同樣の現象となります。

(2)Glow Plugの選定にあたっては、車種‧年式を確認の上、当社カタログにより正しい品番のまのを選定し御使用下さい。選定を誤ると始動困難、またはGlow Plugの断線等の原因となります。

(3)Glow Plugが赤熱する時間は、Standard Typeで約25Sec、Quick Typeで約20Sec、QGS Typeで10Sec以內、Coil Typeは約20Secです。予熱後始動不可能になつた場合、連続しての始動行為はBatteryの消耗が大きく、またGlow Plugの寿命にも悪影響をおよぼしますので、一度Switchを切ってから再び始動手順を行ってさい。

 

JIKON AUTOPARTS INDUSTRY CO., LTD.

No.216, Chengfeng Ln., Taiming Rd., Wuri Dist., Taichung City 414, Taiwan (R.O.C.)

TEL +886 04 2335 7060   FAX +886 04 2335 0645
Email:jbe.plug@gmail.com